金の音 開発の真相を語る

金の音の正体とは

「蔓延する虚偽」「ウソ」「誰かの偏狭な意見」…マスコミの一方的な情報
「交錯する思惑」…私達は「一体なにを」基準にしたらいいのか…

「わからない」…これが多くの人の本音ではないでしょうか!

「人工的」でない…本当の基準とは何か?

「それは」宇宙を創造した「原理」…、そしてその原理で動いている
「原子」そのものではないでしょうか?


「私の苦悩」は「迷わされ」「だまされ」…「エクボの会員同士」が
「巻き込まれ」始めた現状を「講演会」などで間近に見ていたことでした。

「マスコミ」や「出版」で伝えたくても、情報はなかなか拡散しません。

「届けたい人に「直接」伝えることには限界があります。

そこで…

「言葉」を超えて…全身に体感できるような「技術」は無いか!
「基準」さえ会員が手に入れれば、人工的な工作やウソや陰謀を看破し

「平和をもたらすため」に自ら「行動」できるでしょう!

そのために、エクボが作った「知覚できる基準」…

それが「金の音」なのです!

「金の音」はどんな原理か

2014年

すでにタンパク質の分子配列と分子量から、音階にして「タンパク質」を
共鳴させる技術を完成していました。
(初めての体験シリーズ:ただものでない音…の事)

その基本技術を使って、今度はもっと微細な内部の周波数を計算したのです。

「金の音」(収録CD)の中に組み込んである「電子」「陽子」「中性子」

「電子」「陽子」「中性子」に共鳴する…
「共鳴周波数」って、この地球にあり「人工」ではありません!

「電子」「陽子」「中性子」…って!
「宇宙」が生み出した基本周波数ですよね!

 つまり「宇宙」の原初の法則がその中には詰まっているのです。

だから原子の内部エネルギーを無理矢理開放させると「原子爆弾」などという
とんでもない「エネルギー」の拡散になってしまいます!

「エクボ」は「無理矢理」ではなく「宇宙」が原初から維持している
「宇宙の法則」を安全に、生命にとって有益に利用して、

「宇宙の共鳴周波数」を皆さまの身近で発信させ

「この世界をウソの基準で支配しようとしている中に投げ込みました!」

(物質振動(原子振動を)可聴音として)


「誰か」が「無理矢理」ねじ曲げようとしている「ウソ」なんて
「宇宙の原初法則に則った共振周波数」に、勝ると思いますか?


反自然の人工的なウソ八百…「欲」に絡んだ…「ウソ」になんて!

宇宙の原初からの法則に「共鳴」する原子が「従う」わけは無いのです!

「宇宙を構成する元素」は「宇宙の共鳴周波数」に「共振」しています。

その共振周波数ってなんでしょう?

それは「電子・陽子・中性子」=「原子の中」の「周波数」です!


言い換えるなら
どんなに人が「ウソ」で人を「騙そう」としても「原子」にウソはつけません。


どんな美味の人工飲料も どんな美酒も

天然の「冷たい清水」の清涼さを超えることはできません!

どんな「香水」や「芳香」を楽しんでも

「酸素」が無ければ「呼吸」はできない …のです!


…だから…!

「地上」の全元素、全人類、全生物に「宇宙」の基本振動を提供し
「共振」させて

「振動」を感知させると!

「万物」は「基本」の振動に共鳴し始めるでしょう。

「同じ物は集まっていく」これが「結晶」という「現象」です!

「金の音」への共鳴で何が起きる

「エクボ」の「金の音」を再生して鳴らすと(音がどんなに小さくても)

「周囲の人」の心が、

『穏やかになる…』という体験をしていませんか?

「金の音」を「自宅や職場」で鳴らした人達は…皆、

「家族」や「同僚」や「子ども達」が不思議と「穏やかになる」
 …という現象を 経験しています。

 ワンコもニャンコも小鳥も木々も…みな穏やかに…なる!

 なぜでしょう?

 それは…「金の音」の収録の中で
 
「電子・陽子・中性子」の「基本振動」が収録され、更に
「金(きん)」という安定した元素の「基本周波数」にそれらが
「和音」となるように「重ねられている」からです。

●宇宙は極小から極大まで「歯車」のように噛み合っている!
 (ジェームズ・チャーチワード)

「原子同士」の噛み合いを本来の基本周波数で共鳴させ、
「万物」と「皆さん」の間の距離が限りなく「近づく」…ように。


歯車は噛み合わなければ「伝わりません」
思ったことも万物に伝わらなければ現象は何も起きないのです。

一部の人は「偽物」のルールで縛り、本来の物質同士の共鳴は教えません。
共鳴にはリズムがあり、振り子のように共振させなければ相手は動きません。

動かすには「リズム」を教える必要があります。

ならば「豊かさ」の象徴である「金」の物質波を基準にして会員に残したい
エクボが具現化できる技術はそこにあるからです。

金の周波数を採用した訳

金(きん)は、世の中にたった一個しかない!元素です!

そんなこと知ってる!…。 そうです。

炭素や水素は、名前は炭素、水素でも重さが違うものが何種類もあります。

これを同位体(アイソトープ)と言って「中性子」の数が多く
同じ物質でも「放射線」を出すものと出さない物があるんです。

年代測定に使う…「炭素14」や、リンゴにも多い「カリウム40」とか。

金は同位体がない元素

でも「金」にはそういうものがない!「金」は「金」1種類しかありません!

エクボは、「金」を「社内」でこう呼んでいます!


「信念」の具現化元素!

 ※物質波は共鳴すると同じ種類のものが引き合い集まり始めます。
  これを結晶化と言います。
  どうせ引き合うなら「金」(生物にとって有益)がいいじゃないですか。

 ※金をツル科の植物の近くに置くとグルグルに巻き付いてしまいます。
  生物は金の周囲に集まる性質があります。(金は赤外線を反射します)

「何もの」にも侵されない、「何もの」とも(単体で)化合しない
「常」に自分自身の存在を保ち「安定」している…

「まさに信念の元素」と言える…でしょう。

「安定」した「信念」の元素(揺るがない信念)に

「宇宙の基本振動」を託して、世の中に「発信」した!

「これが」世界の背後で奸計を巡らす想いより遥かに強い
「信念」を宇宙創造の原初から「継続」している

「金」+「電子・陽子・中性子」によって

「世界」へ「発信」するための「第1弾」投入技術…!

それが…

「金の音」リリースの「真意」なのです!

トンでもトンでも…な話です!

しかし、これが「真相」です。

これからも「世界」では、いろいろな事が起きるでしょう!

世界の中で本当の日本の自由と自立は「まだまだ」これからです。
だからこそ、そんな混迷の時代に

もっと皆さんに「自由」になって、もっと「健康」で「豊か」になってほしい!
それがエクボの願いです!

無限を具現化する

私達は「有限」を教えられます。
しかし「原子」を動かす基本周波数は変化することはありません。

有限は人間の頭が生み出した「基準」です。
地球は宇宙空間で無限の循環を具現化しています。

エクボの技術が 日本と世界を変える「一助」になりたい!

オカルトでは 無く、精神論でもなく、

物理学に基づく「共鳴技術」。

本当に世界を「平和」に寄与するために「エクボ」は開発を続けています。

「金の音」の技術は、次の「長寿遺伝子活性化物質音」にも受け継がれています。

(エクボ株式会社 清水美裕)